【クラスメイトをキャラクターに!】

今回はビジュアル学科1年生の授業へ。
教室では4人グループができていて、似顔絵を描いていました。

DSC_0045
1人がモデルをして、3人は似顔絵を描きます。

DSC_0036
モデルの人を見ていると、笑顔だったり変顔をしたりいろんな顔をしています。
モデルになった人は1分ごとに
真顔・笑う・怒る・悲しむ・変顔と表情を変えるそうです。

DSC_0068
似顔絵を描く人は利き手とは逆の手で描いたり、一本線で描いたり、
モデルの顔だけをみて描いたりします。

DSC_0075
一本線でもしっかり人の顔に見えます。

DSC_0100
とにかくたくさん描いていました。

なぜこういったことを行なっているのかというと、
今回の課題である「クラスメイトをキャラクター化」するためです。
ただ相手の似顔絵を描くのでなく、相手をよく観察しながら色々な方法でスケッチし、
今まで描けなかったような線や形を生み出します。
その線や形をキャラクター化する際のヒントとして活用します。

DSC_0027
色々な線や形が1枚の中にたくさんあります。

スケッチが終わったらモデルに少しインタビューをして
その人と合わせると面白そうな動物とミックスします。
そして先ほど描いた線や形から面白いと思うところを取り出して、
モデルが好きなものや特徴をキャラクターにプラスしつつ、
PCやアナログでキャラクターを仕上げていきます。

キャラクター化ができたら、次はそれを缶バッジにします!

DSC_0195
この機械を使って実際に缶バッジに。

DSC_0196
あっという間にできました!本当に売ってそうですね!

DSC_0200
作り終えたあと、教室に飾られていました。

DSC_0202
ズラ〜〜っと並んでいます。

DSC_0197
ちょっと大人な感じです。

DSC_0204
昔っぽいポップな感じ!

DSC_0192
これはクラスメイトの口癖が書かれているのでしょうか?
口癖までよく観察していますね。

DSC_0214

クラスメイトのどんな特徴に着目したのか、
どんなところを工夫したのかを発表します。合評も楽しい雰囲気でした。
みなさんお疲れ様でした!

日々の出来事

Posted on 2018.01.30 by seika design course