【自分のセンスで魅力的に伝える】

後期の授業が始まり、イラスト学科3年生の授業では早速合評が行われていました。

音楽アーティストをテーマにビジュアルブックを制作する課題です。
指定されたアーティスト(ビートルズ、レディガガ、ミッシェル・ガン・エレファント、YMO、スピッツ、乃木坂46、久石譲、ウィーン少年合唱団、菊地成孔の中から1つ)
の既存のイメージや世界観を理解した上で、自分の美的センスで魅力的に伝える冊子を制作します。

この日は各自が表現したいアーティストの世界観のキービジュアルの合評です。
DSC_0869

それぞれが選択したアーティストを自分はどんなイメージで捉えてどう表現して制作していくか発表します。

DSC_0853
彼女はレディーガガの派手なイメージや奇抜なファッションを、宇宙や爬虫類などカラフルな写真をコラージュして表現していました。

DSC_0876
乃木坂46を選択した彼女のキービジュアルは、セーラー服のリボンをほどくと中からイメージが出てきました。
こういった開けるという仕掛けがあるのも面白いですね。

DSC_0901

DSC_0915

アーティスト本人の写真は使用できないので、表現したいアーティストの世界観が伝わるような写真やイラストを選びとって、コラージュをしていました。

DSC_0948

「この人はこのアーティストにこんなイメージを持ってるんだ!」と、学生がもつアーティストに対するイメージが一人ひとり違っていることがとても面白かったです。

DSC_0951
ここからは各自で、表紙と中面の制作と、製本作業に入るそうです。みなさん頑張ってください!

日々の出来事

Posted on 2017.11.20 by seika design course