【時の経過を表そう】

前期の学修成果発表週間の一貫として、
プロダクトデザイン学科ライフクリエイションコース2回生の授業の
公開プレゼンテーションがギャラリーフロールにておこなわれていました。

DSC_0845

テーマは「時の経過」です。
使用する材料や表現方法は全て自由。学生たちは何を制作したのでしょうか?

DSC_0917

DSC_0921

こちらは自分の今までの経過を人形にしたそう。

DSC_0955

これまでの自分が写っている写真を振袖にしたそうです!実際に成人式で着てみて欲しいですね。

DSC_0967

こちらは苦痛な時がテーマで、楽しい時間より苦痛な時間は長く感じることを
普段使う洋服などで表現したもの。こんなにボタンがあるのは苦痛ですね・・・。

DSC_1014

普段使用して捨ててしまうものを固めた作品

DSC_0983

祖父と祖母が二十歳の時の写真を自身が再現した写真

DSC_1012

自分の好きだったものをミニチュアで再現した作品など、
個性的な作品がたくさん並んでいました。

時の経過を作品にするのはとても難しかったと思います。
でもそれぞれが自由に制作できるのでみなさん楽しかったのではないでしょうか。

みなさんお疲れ様でした!

日々の出来事

Posted on 2017.10.31 by seika design course