【何に落とし込む?模様プロジェクト】

ビジュアルデザイン学科3年生の模様プロジェクトの授業へ行ってきました!

授業が行われている教室へ行くと、壁にはたくさん何かが飾られていました。
DSC_0177

DSC_0200

実はこれはそれぞれが考えた図案や模様で、服や鏡などに落とし込むそうです。
今回はその試作づくりや進行具合の発表が行われていました。

DSC_0189

布に模様を落としこんでみたり。

DSC_02052

これは実際にスーツになるのでしょうか?

DSC_0183

こんなに大きな模様も!

DSC_0163

どのようなモノに落とし込むか、そのモノにはどう行った方法で落とし込むのか、
模様は原寸のままなのかそれとも縮小するのか?などを明確にし、
先生からのアドバイスを参考に制作を進めていきます。

DSC_0137

DSC_0152

また自身の模様からコンセプトを考えて、ブランド名をつけるならどう行った名前なのか?
ロゴはどのようなものか?というブランディングも行われていたそうです。

一体どんな作品が出来上がるのでしょうか?
この模様プロジェクトでは最終的に、京都の町家で展示が行われます。
完成した作品や展示が楽しみですね!

日々の出来事

Posted on 2017.06.30 by seika design course