【都会にキャンパスを建ててみよう!】

今回は建築学科2年生の授業へ。
京都市街地(三条通り)に京都精華大学のサテライトキャンパスを設計する課題の合評が行われていました。
(サテライトキャンパスとは、大学の本部から離れたところに建てられるキャンパスのことです!)

DSC_0155

DSC_0098

DSC_0129

「浮いた建築を目指しました」「空気感を味わう」「奥まで見渡せる空間」など
街の中という決められた環境の中で、それぞれが個性的な建物を考えていました。
見かけたら絶対に立ち止まっていしまうようなものばかりです。

DSC_0156

DSC_0137

DSC_0075

精華大学のキャンパスということで、作品展示ができるスペースも考えられています。

DSC_0067

先生は「デザイン的な話も大切だけれど、実際にどのように使用されるのかということも重要です。そのバランスが大事。」
「図面の描き方や模型写真の撮り方もその建物の魅力を伝えるために大切なものです。」とコメントされていました。

DSC_0104

DSC_0159

都会にこんな楽しい空間があるとついつい足を運んでしまいそうですね。

日々の出来事

Posted on 2017.06.21 by seika design course