【頭にかぶるものを作ってみよう!】

イラストコース1年生の「立体表現」の授業へ。
今回は「頭にかぶるもの」をテーマに「パンチカーペット」という素材で制作したものを
自身でかぶって撮影をするという授業でした。
「パンチカーペット」は普段は舞台で使用されるような素材だそうで、
ちょっと硬いフェルトのような感じでした。
それを切ったり縫ったりして「頭にかぶるもの」を完成させていました。

DSC_0438

DSC_0404

かぶりものの色に合わせてドレスコードはモノクロです。みなさん気合入ってますね!

撮影は情報館の地下のスタジオにて行われました。
一人一人撮影していきます。

DSC_0502

DSC_0762

DSC_0620
最初は緊張した雰囲気でしたが、段々と楽しそうにみなさんモデルをしていました。

DSC_0658

先生からのポージング指導も入ります。

DSC_0633

DSC_0819

仮面っぽいものや猫の形の帽子、ゲームに出てきそうな形のかぶり物、
魔女のような帽子など、みなさんオリジナリティが溢れていれ面白かったです。

先生は「簡単な素材でどこまで作り込むことができるのかということと、
ものづくりの楽しさ・本質を知ってほしい」とおっしゃっていました。

DSC_0873

DSC_0857

DSC_0854

最後はみんなで記念撮影と写真の撮りあいが行われていました。
楽しいという気持ちを忘れずにこれからも授業や制作、頑張ってくださいね。

日々の出来事

Posted on 2017.07.25 by seika design course