【シルクスクリーンで2色刷りに挑戦!】

イラスト学科2年生のシルクスクリーンの授業へやってきました。
今回は2色インクを使って「マイスペース」をテーマに刷ります。
前回に版は作り終えていたので、いよいよ2色で刷る作業です。

DSC_0045

「インクの硬さはお好み焼きソースより少し硬めで!」と藤永先生。
関西人じゃないと伝わりにくい例えらしいですが、
私はとてもわかりやすく思いました。

DSC_0049

インクの硬さを確認中。

DSC_0071

グループで作業を行うのでそれぞれ準備を行います。

DSC_0097

他の場所にインクがつかないようにしたり。

DSC_0078

インクを混ぜて好きな色を作って、

いざシルクスクリーン!

DSC_0105

思っているよりも力作業です。

DSC_0106

こんな感じに!綺麗ですね。

インクも作っている時と、紙についた時と違った印象がありました。

DSC_0140

刷った後は乾かしていきます。

DSC_0094

乾いた後はもう一度違う版を重ねて刷ります。

DSC_0173

2色でもインクが重なった部分は3色目の効果が出ます。

また違った印象です。

 

藤永先生は、
「今回の授業ではインクを2色のみを使ってシルクスクリーンの原理と特性を知ってもらうことが目的です。
これからの授業でシルクスクリーンでしか表現できないことを見つけて欲しいです。」
と仰っていました。

 

ちょっと霞んだり、インクのつき具合が違ったり、一つ一つ個性が出るのは
シルクスクリーンの素敵な特徴だと思います。

 

ぜひシルクスクリーンで色々なことに挑戦してみてください!

日々の出来事

Posted on 2017.05.24 by seika design course