【集中力を身につけよう!】

ビジュアルデザイン学科1年生のリレー授業へお邪魔してきました。

1年生の時はコース別ではなく、V1クラスV2クラスの2クラスなっていて、

グラフィックデザインコースとデジタルクリエイションコースが一緒になっています。

この授業は2週ごとに先生が変わるそうで、今回は豊永先生と野嶋先生です。

こちらは豊永先生のクラス。

まずはリレー授業についての説明を受けます。

DSC_0037

この授業では頭と体と手を使って学んでいきます。今回は手を使う授業です。

豊永先生のクラスは硬式ボールの細密描写です。

DSC_0061

じっくり見ます。

DSC_0060

DSC_0053

細かく、見たものそのものを描いていきます。

DSC_0067

DSC_0069

DSC_0068

姿勢を整えて集中しています。

DSC_0086

DSC_0089

DSC_0087

DSC_0091

とても集中しています。

 

こちらの野嶋先生のクラスは、モノクロ写真をトレースしているそうで、

マッキーを使って点描しています。

DSC_0074

DSC_0099

DSC_0097

DSC_0072

DSC_0075

みなさんひたすら写真をテンテンとトレースしています。こちらも真剣そのものです。

「印刷がどうやってされるかの原理を手でやってみる」

と野嶋先生。

確かに印刷するのは一瞬ですが手で作業するとこんなにも大変だと実感します。

 

リレー授業の豊永先生と野嶋先生の授業の目的は、

「黙々とシンプルに集中力を高め、手で作業をする」です。

メリハリをつけることは大切ですね。

どちらのクラスも集中した空間となっていました。

 

日々の出来事

Posted on 2017.04.22 by seika design course