【パッカー車にペイント!】

ある日の風光館前。
イラストコースの学生たちが、なにやら楽しそうにペイントをしています。

1

2

一体なにに絵を描いているのかというと…

3

こちらの、ゴミ収集車(パッカー車)の車体にペイントをしているのでした。

このパッカー車は、造園業社を営む創園建設の車で、庭づくりの作業をした時に出るゴミを集めるのだそうです。
イラストのイメージは、会社の社是である『心・愛・夢』がテーマになっているのだとか。

こちらは、車体の中に登場する動物たちのイラスト。

7

たくさんの動物が登場するようですね。

5

6

下絵のレイアウトをプロジェクターで車体に投影し、その輪郭を写し取るところから作業が始まったそうです。

8

みんなで協力して、大きな絵を仕上げていきます。

9

13

12

11

10

ちなみに、上から見たらこんな感じ。

14

車体の上面にもイラストが描かれるんですね。

イラストが仕上がっていくほどに、どんどんカラフルで楽しげな車になっていきます。

15

そして数日間かけて、完成した車がこちら!

16

とっても可愛いパッカー車になりました!
この車は、主に京都駅より南で使われ予定で、
もしかしたら、街中を走っているところを、見ることができるかもしれません。

自分たちがペイントしたパッカー車が街の中を走るところを想像すると、とてもわくわくしますね。

皆さんも、この車を街中で見かけたときは、是非じっくり観察してみてくださいね。

Posted on 2016.09.20 by seika design course