【学生の紹介】イラストコース4年・中原美貴さん

1

ー普段はどんな作品を作っていますか?
コラージュを使った作品が多いですね。イラストを描いたりもするけど、決まった自分のスタイルとかはなくて。
手書きのテクスチャとかを作って破ったり重ねたりして、自分でコラージュの素材を作るところから始めます。
色々な組み合わせを作るのが楽しくて、紙モノが好きなのかなぁなんて最近は思っています。
フォーク系の音楽とか映画が好きで、そういうところからインスピレーションを得たり、なにかを吸収することが多いです。

3

5

4

(こちらはコラージュ作品でつくられた1冊の本。コラージュしたり、紙を縫ったりして、プリントアウトしたものとは違う「もの」としての魅力を感じます。)

ーなにか趣味はありますか?
息抜きに映画を見たりとか、最近は音楽のフェスに行ってみたりしてます。
4年生になってから「やりたいことはなんでもしよう!」と思い始めて、あっちこっちに出かけています。
学生のうちにアクティブな思い出を残そうとしています。笑

ーこれから挑戦したいことはありますか?
携わってるボランティアが、西陣織とコラボして活性化させようとしているので、
私もコラボして色々作れたらな〜とか思ってます。

あと、紙モノに飽き足らず、今は本物のお花を押し花にして閉じ込めて、お花のコラージュを作ってみたりしてます。
色々なものを融合させていったら、おもしろいものが作れるのかなと思ってます。

今まで紙モノしかやったことないから、プロダクト系の形にしていきたいです。
やりたいことがありすぎて困っています。笑

ー最後にひとこと!
イラストコースの後輩と仲良くなりたいので、話しかけてくださいね!

ーありがとうございました!

6

インタビューに伺ったとき、中原さんの机の上にはこんなものが広げてありました。
なにを作っているのかな?と思っていると、「これで押し花を作るんですよ〜」と中原さん。

7

押し花にして、透明な板で挟むとこんな感じになるそうです。
実物なのに、絵に描いたような感じもして、おもしろい質感!
「こういうのを利用して、もっと展開させていけたらなと思います。」とのこと。

まだまだやってみたいことがたくさんあるという中原さん。
片っ端から色々なものを吸収して融合すれば、きっと中原さんにしか作れないものができると思います。
どんどん進化していく中原さんの感性に期待ですね!

在学生

Posted on 2016.07.04 by seika design course