6/23[木]祖父江 慎(ブックデザイナー)「「うまくいかない」という楽しさ」

ぼくは大学時代にアルバイトしていたんですが、その会社が忙しくってとても学校に行ける状態じゃなくなってたんです。そしてそのまま中退したんです。最初に作ったマンガの本は学生時代の先輩、しりあがり寿さんの『エレキな春』です。当時はふたりともサラリーマンだったんです。仕事が終わる夜にこっそり会って、お互いに会社には内緒で徹夜で作ったものでした。独立してコズフィッシュという名前のデザイン会社を作ったんですが、その頃に吉田戦車さんの『伝染るんです。』のデザインをしました。この本は、乱丁・落丁というテーマでのデザインだったため、書店では大混乱でした。昔の仕事から、最新作のディック・ブルーナさんの「うさこちゃんシリーズ」絵本までを、写真を交えてお話させていただきます。テーマは「うまくいかないという楽しさ」……かな?

講師 祖父江 慎(ブックデザイナー)
日時 2011年6月23日(木)16:20〜17:50
申し込み 不要(無料・先着順)
会場

本学までのアクセスはこちら

京都精華大学

〒606-8588 京都市左京区岩倉木野町137
Tel:075-702-5343/Fax:075-702-5391
garden@kyoto-seika.ac.jp

*地下鉄「国際会館」駅3番出口よりスクールバス(無料)をご利用下さい。
*京阪「出町柳」駅下車、叡山電鉄に乗換え「京都精華大前」駅下車すぐ。
※大学に駐車場はございません。公共の交通機関をご利用下さい。

プロフィール

祖父江 慎 │ SOBUE Shin

祖父江 慎 SOBUE Shin

1959年愛知県生まれ。ブックデザイナー、コズフィッシュ代表。多摩美術大学中退。本質と向き合った上での意図的な乱丁や通常使われないインキの使用など、常識に囚われない独創的なデザインにて数々の本のデザインを手掛ける。主なブックデザインに吉田戦車『伝染るんです。』、京極夏彦『どすこい(仮)』、松本大洋『GOGOモンスター』、糸井重里『言いまつがい』、恩田陸『ユージニア』、ディック・ブルーナ『ちいさなうさこちゃん』など。

しりあがり寿『合本 真夜中の弥次さん喜多さん』 しりあがり寿『弥次喜多 in DEEP 廉価版 4』 しりあがり寿『エレキな春』

吉田戦車『伝染るんです。』