12/2[木]町田 康 (小説家・パンク歌手)「私が小説を書く理由」<

講師 町田 康 (小説家・パンク歌手)
日時 2010年12月2日(木)16:20〜17:50
申し込み 不要(無料・先着順)
会場

本学までのアクセスはこちら

京都精華大学

〒606-8588 京都市左京区岩倉木野町137
Tel:075-702-5343/Fax:075-702-5391
garden@kyoto-seika.ac.jp

*地下鉄「国際会館」駅3番出口よりスクールバス(無料)をご利用下さい。
*京阪「出町柳」駅下車、叡山電鉄に乗換え「京都精華大前」駅下車すぐ。
※大学に駐車場はございません。公共の交通機関をご利用下さい。

プロフィール

町田 康 MACHIDA Kou

町田 康 MACHIDA Kou

1962年、大阪に生まれる。高校時代より町田町蔵の名で音楽活動を開始。81年、パンクバンドINUで「メシ喰うな!」を発表。82年、石井聰互監督『爆裂都市 BURST CITY』、95年、若松孝二監督『Endless Waltzエンドレス・ワルツ』に出演。92年に処女詩集『供花』刊行。97年処女小説『くっすん大黒』で野間文芸新人賞、ドゥマゴ文学賞、00年『きれぎれ』で芥川賞、01年『土間の四十八滝』で萩原朔太郎賞、02年『権現の踊り子』で川端康成文学賞、05年『告白』で谷崎潤一郎賞、08年『宿屋めぐり』で野間文芸賞をそれぞれ受賞。その他、著書に 『夫婦茶碗』 『屈辱ポンチ』 『俺、南進して』(荒木経惟共著)『人生を救え!』(いしいしんじ共著)『パンク侍、斬られて候』 『浄土』 『猫にかまけて』 『東京飄然』 『真実真正日記』 『正直じゃいけん』 など多数。

公式ホームページ http://www.machidakou.com/