柳川喜郎(御嵩町町長)
「暴力・自治・情報公開〜産廃の町・御嵩からの報告〜」(1998.11.06)

講演要旨
プロフィール
柳川喜郎 (やながわ よしろう)
柳川喜郎氏はNHK解説委員を経て、1995年岐阜県御嵩町町長に当選。国や県への贈答を廃止し、情報公開条例を岐阜県ではじめて制定するなど、住民に開かれた町政を展開した。
前町長時代にすすめられていた産業廃棄物処分場計画を一時凍結した昨年10月には、二人組の男に襲撃され瀕死の重傷 を負ったが、柳川氏の暴力に屈しない姿勢に全国から強い支持が寄せられた。
今年6月、処分場建設の賛否を問う住民投票を実施、8割が反対という結果を受け、廃棄予定地にある町有地を売却しないことを表明している。
柳川氏から<地方自治>、そして現代日本社会における<民主主義>の可能性を聞く。
>>戻る
 

京都精華大学トップへ 展覧会・イベント情報へ