program

⑤講座 各分野の一線で活躍する専門家から基本的な人権を学ぶ

「障害のある人をとりまく人権課題」

講師:松波めぐみ

日時:2018年10月14日(日) 13:00〜15:00

会場:キャンパスプラザ京都 4F 第3講義室

申込締切:2018年10月13日(土)
定員150名/先着順に受付し、定員に達し次第申込を締め切ります。

受講料:無料


profile

立命館大学生存学研究センター客員協力研究員、京都精華大学・大阪市立大学・龍谷大学・関西大学 非常勤講師

松波めぐみ

まつなみ めぐみ●1967年兵庫県生まれ。大学卒業後、企業勤務の後、大学院へ。2008年大阪大学大学院人間科学研究科博士後期課程単位取得退学(専門は人権教育、障害学)。障害者差別解消法、障害とジェンダー等をテーマに講演活動を行う。編著書に、『障害のある先生たち-「障害」と「教員」の交錯する場所で-』(生活書院)、『人権教育総合年表』(明石書店)、分担執筆に『セクシュアリティの障害学』(明石書店)、『ジェンダーの視点から学ぶ教育の現在』『地球市民の人権教育』(解放出版社)等があり、論文に「多様性を隠してきた学校を変える」(『季刊セクシュアリティ』2016年2月号)などがある。

ゼミ

  • 本プロジェクトでは、講座で得た知識を深めて対話する場として「ゼミ」を用意しています。