program

④講座 各分野の一線で活躍する専門家から基本的な人権を学ぶ

「被差別部落と在日外国人の人権」

講師:山本崇記

日時:2018年9月23日(日) 13:00〜15:00

会場:キャンパスプラザ京都 4F 第4講義室

申込締切:2018年9月22日(土)
定員80名/先着順に受付し、定員に達し次第申込を締め切ります。

受講料:無料


profile

静岡大学人文社会科学部准教授

山本崇記

やまもと たかのり●1980年生まれ。専門は社会学。特に、差別・マイノリティについて地域福祉とまちづくりの視点から研究している。これまで、京都市の被差別部落や在日朝鮮人集住地域に関わった調査研究を行ってきた。柳原銀行記念資料館や地域福祉センター希望の家などでの仕事も行ってきた。公益財団法人朝田教育財団評議員。最近の著作に、「被差別部落/在日朝鮮人コミュニティにおけるキリスト者の戦略:「地域化」と「内部化」という相互作用」(『現代日本の宗教と多文化共生』2018年)、「部落差別解消推進法と地域社会:部落差別の現代的形態とその対応について」(『問いとしての部落問題研究』2018年)などがある。

ゼミ

  • 本プロジェクトでは、講座で得た知識を深めて対話する場として「ゼミ」を用意しています。