program

③講座 各分野の一線で活躍する専門家から基本的な人権を学ぶ

「アートとジェンダー」

講師:上野千鶴子

日時:2018年9月22日(土) 13:00〜15:00

会場:キャンパスプラザ京都 5F 第1講義室

申込締切:2018年9月21日(金)
定員270名/先着順に受付し、定員に達し次第申込を締め切ります。

受講料:無料


profile

東京大学名誉教授・認定NPO法人ウィメンズアクションネットワーク(WAN)理事長

上野千鶴子

撮影:菅野勝男

うえの ちずこ●1948年富山県生まれ。京都大学大学院社会学博士課程修了。専門は女性学、ジェンダー研究。1994年『近代家族の成立と終焉』(岩波書店)でサントリー学芸賞受賞。2011年度、「朝日賞」受賞。受賞理由「女性学・フェミニズムとケア問題の研究と実践」。「発情装置 エロスのシナリオ」(筑摩書房)、『老いる準備』(学陽書房)、近刊に『何を怖れる』(岩波書店・共著)、最新刊に『上野千鶴子のサバイバル語録』(文藝春秋社)。『おひとりさまの最期』など「おひとりさまシリーズ」三部作をはじめ、ほか著書多数。

ゼミ

  • 本プロジェクトでは、講座で得た知識を深めて対話する場として「ゼミ」を用意しています。