program

②講座 各分野の一線で活躍する専門家から基本的な人権を学ぶ

「全国調査から読み解く性的マイノリティの人権課題」

講師:日高庸晴

日時:2018年9月1日(土) 13:00〜15:00

会場:ウィングス京都 2F セミナー室

申込締切:2018年8月31日(金)
定員100名/先着順に受付し、定員に達し次第申込を締め切ります。

受講料:無料


profile

宝塚大学看護学部教授、日本思春期学会理事、厚生労働省エイズ動向委員会委員

日高康晴

ひだか やすはる●京都大学大学院医学研究科で博士号(社会健康医学)取得。カリフォルニア大学サンフランシスコ校医学部エイズ予防研究センター研究員、公益財団法人エイズ予防財団リサーチレジデントなどを経て現職。
法務省企画の人権啓発ビデオの監修や文部科学省が2016年4月に発表した性的指向と性自認に関する教職員向け資料の作成協力、法務省による国家公務員人権研修、文部科学省幹部職員研修等、国や自治体のセクシュアルマイノリティ理解推進・啓発事業に従事している。

ゼミ

  • 本プロジェクトでは、講座で得た知識を深めて対話する場として「ゼミ」を用意しています。