学外施設

日本初のマンガの総合博物館である「京都国際マンガミュージアム」や、デザインを中心とした産学連携の拠点であるサテライトスペース「kara-S」など、京都精華大学の学外施設は、研究の成果を社会に発信するだけにとどまらないユニークさをもっています。滋賀県高島市にある朽木学舎や京都府京丹後市にある丹後学舎は、申請すればだれでも使用することが可能で、こちらは合宿所としても利用されています。また、朽木学舎には陶芸の実習を行う登り窯もあります。

  • れあた

    REATA(れあた)

    キャンパスのすぐ側にある食堂の1つ「れあた」は、2013年にイタリアンレストランとして
    リニューアルしました。パスタやワンプレートランチなどメニューも豊富です。
    一般の方も利用できます。
    営業時間:11:00~21:00(不定休) Tel:075-723-1141

  • 京都国際マンガミュージアム

    京都国際マンガミュージアム

    2006年に京都市と共同で開設した日本発のマンガ博物館。
    30万点に上る蔵書の公開以外にも、マンガの体系的な研究、
    新たなコンテンツビジネスや
    それを担う人材育成機関として活動をしています。
    http://www.kyotomm.jp/

  • kara-S

    kara-S

    クリエイティブな活動で社会と大学をつなぐサテライトスペースです。
    展覧会やワークショップ、イベントなどを行う「ギャラリー/スタジオ」スペースと、
    アートグッズの販売を行う「ショップ」スペースで構成されています。
    http://www.kara-s.jp/

  • 朽木学舎

    朽木学舎(くつきがくしゃ)

    1975年、滋賀県高島郡朽木村(現・高島市朽木)に開設。
    美術科初代主任教授である故・伊谷賢蔵氏の遺族からの寄付金を基金に、
    安曇川上流の中学校跡地を購入して設置されました。
    30畳の大広間、部屋4室、大食堂兼会議室、浴場、
    グラウンドなどを完備しています。

  • 登り窯

    登り窯

    朽木学舎近くの本格的な登り窯。
    芸術学部造形学科の陶芸コースの学生が利用するのはもちろんのこと、
    夏期休暇中に開かれるワークショップでは、
    一般の方にも利用していただけます。

  • 丹後学舎

    丹後学舎

    1985年に京都府竹野郡丹後町(現在、京丹後市上野)に
    丹後学舎が開設されました。平屋建て、30畳の大広間のほか、
    6畳~12畳の部屋が合計6つあります。
    すぐ前には白砂青松の美しい浜が数キロも連なる抜群のロケーションです。

ページトップへ