オノ・ヨーコ YOKO ONO LECTURE & PERFORMANCE
「Passanges for Light 〜光の道〜」

オノ・ヨーコ YOKO ONO LECTURE & PERFORMANCE
「Passanges for Light 〜光の道〜」

オノ・ヨーコ氏が池の周りを歩き、彼女が通った跡に学生たちが花を撒いて「フラワーロード」を作るパフォーマンスを行った。最後に池の上のステージから、オノ氏は「私たちは政治ではなく、クリエイティブなことで世界を変えられる。自分が大きな力を持っていることを信じてほしい」と学生たちにメッセージを送った。レクチャーでは、約1時間半にわたって学生からの質問に答える形式で、アーティストとして見てきたことや感じたこと、愛をもって人と接することの大切さ、作品を通じて愛と平和のメッセージを伝えることについて語った。最後はオノ・コードと呼ばれるペンライトで「I love you」のメッセージを送り合い、ダンスによるコミュニケーションを学生たちと一緒にステージで披露した。

日時
2008年12月10日

PERFORMANCE 「Flower Road」

時間
9:30〜
場所
天ヶ池周辺
来場者
650名

LECTURE 「Passages for Light 〜光の道〜」

時間
10:30〜
場所
黎明館201、101(中継会場)
来場者
690名

オノ・ヨーコ YOKO ONO LECTURE & PERFORMANCE
「Passanges for Light 〜光の道〜」Photo by Kazuo Fukunaga

オノ・ヨーコ Yoko ONO

1933年東京生まれ。ニューヨーク在住。59年からニューヨークを拠点に活動を開始。66年ロンドンに移り、69年ジョン・レノンと結婚。美術や音楽など様々なジャンルを横断しながら、コミュニケーションを重視する表現手法で「愛と平和」のメッセージを世界に発し続けている。