NY ADC & TDC 展

NY ADC & TDC 展

長年にわたり世界のデザイン・広告界をリードし、クリエイターの注目を集めるふたつの展覧会を京都に招致。世界中の優れたグラフィックデザインや広告作品が京都に集結した。関連イベントとして、書体デザイナー小林章氏らのトークショーも開催され、デザイン学部を中心とする多くの学生や一般の参加者たちが、書体の持つおもしろさや可能性についての話に耳を傾けた。

NY ADC 展 (ニューヨーク アートディレクターズクラブ展)

日時
2008年9月6日〜28日
場所
COCON烏丸 shin-bi ギャラリー

NY TDC 展 (ニューヨーク タイプディレクターズクラブ展)

日時
2008年10月10日〜 16日
場所
COCON烏丸 1Fアトリウム

NY ADC & TDC 展1. グラフィックデザイン部門 金賞 “ISSEY MIYAKE A-POC INSIDE” 2. 広告部門 金賞 “BEARD” 3. ハイブリッド部門 金賞 “MILK ALIENS CAMPAIGN” 4. Shinnoske Sugisaki 5. Yukichi Takada 6. Yve Ludwing

トークショー(NY ADC/TDC展 関連イベント)

日時
2008年10月24日(金) 15:00〜
場所
京都精華大学 清風館 1F C-101

第一部「欧文書体の面白さ」講師:小林章

第二部「コーポレートタイプ(企業制定書体)の可能性」(海外および日本の事例など)講師:高岡昌生、鳥海修